マンモグラフィ画像診断システム:Mammography-Workstation「mammary」

資料請求

マンモグラフィ専用画像診断ワークステーション
Mammography-Workstation(mammary)は、マンモグラフィ専用に設計・開発された画像診断システムです。
画像管理および読影からレポート作成まで、マンモグラフィの読影業務を強力にサポートし、業務の効率化を実現します。
また、利用環境に合わせた柔軟なシステム構築により、デジタル化のメリットを最大限に発揮します。

販売名:画像診断ワークステーションCIF-392
薬事承認番号:225ADBZX00185000

トモシンセシス表示対応

マンモグラフィ専用画像診断ワークステーション 読影用ビューワ

  • 乳房トモシンセシス(3D)画像と通常マンモグラフィ(2D)画像を同一ビューワソフトでモニタに表示します。「mammary」 の多彩な各種機能(拡大、拡大鏡、距離計測等)をトモシンセシス画像でも使用可能です。
  • プロトコル設定で、2D画像と3D画像を任意の順番やサイズ、方向で表示できます。
    比較しやすいように、2D画像と3D画像をミラー表示となるように設定することも可能です。
  • トモシンセシス画像はボタン一つでのシネモード再生(自動ページング)も、マウスホイールを使っての手動ページングも可能です。シネモード再生は、ループ方式・ヨーヨー方式の選択や速度の変更ができます。表示している画像のフレーム番号も確認できます。
  • ボタン一つで、任意のスライス画像をキー画像として所見レポートに貼り付けることができます。
  • サムネイル表示で現在表示されている画像がどれなのか一目でわかります。
    サムネイル画像をドラック アンド ドロップすることで、任意の画像を任意の場所に簡単に表示することができます。

mammary manager8

mammary manager8 一覧

  • マンモグラフィ所見レポートシステムはユーザー様の声を反映して改良され「mammary manager8」としてデビューしました。
  • 所見入力可能数の追加
  • 乳腺超音波の所見レポート機能を実装しました。
    US/MGを快適に併読することが可能です。

mammary manager8 エコー
mammary manager8 選択式

SPEED

表示速度と、フィードバックの速さ

検査結果をハイスピードで表示。すばやい判断が求められる医療現場のニーズに対応し、スマートな診断をサポートしています。また、利用者の方々の声を吸い上げ、新しい使い勝手のいいシステムを実現する技術開発のスピードについても私たちは常にトップクラスでありたいと考えています。

HIGH-QUALITY

高性能・高画質。それが信頼性の証です

医療判断に直結する表示の正確さと、細部の変化を逃さない鮮明さ、そして検査結果の画質の高さ。私たちが提供する医療用システムを特徴づけている高性能・高画質へのこだわりには、医療のクオリティをより高めることに貢献したいと願うクライムメディカルシステムズの哲学が反映されています。

SIMPLE

機能を100%活かしていただける操作性の高さ

医療用システムの操作方法が複雑であってはならない。私たちはそう考えます。システムの持つ機能を充分にいかしていただき、また誰がいつ利用しても常に同様の検査結果が得られるように、医療従事者の方々の利用性を最大限に追及したシンプルで操作性の高いシステムの提供を心がけています。

一覧に戻る

facebook

Copyright© 2004-2017 Climb Medical Systems inc. All Right Reserved.