放射線レポートシステム「Climb Reporting System」

資料請求

Climb Reporting Systemは入力画面の簡略化/最適化により、読影時間の短縮・効率化を実現した放射線レポートシステム。

所見の入力を補助する機能を実装

放射線レポートシステム 所見入力画面

所見入力の手間を省く為に、所見入力を補助する機能を実装しました。補助機能は所見入力エリアと並んで表示され、ボタンクリック一つで貼付でき、所見入力時間を短縮できます。

  1. 過去所見と見比べて入力
    過去の検査を参考にした所見入力を行うことができます。
  2. 分類登録した定型文から入力
    検査種別の部位毎に登録した定型文から入力を行います。
    定型文に置換文字を含めて登録する事で入力がさらに簡単になります。
  3. 同一診断の所見を参考に入力
    全検査から同じ診断名を含む所見を表示する事で所見の参考にする事ができます。

確定した所見はHTML、PDFでWeb配信

放射線レポートシステム HTMLPDF

確定した所見はPDF形式で自動的に出力されます。
所見はWeb配信され、ブラウザから患者リスト・所見・キー画像、PDF形式の所見を閲覧する事ができます。
又、電子カルテ等とも簡単に連携する事が可能です。

画像診断報告書を簡単作成

放射線レポートシステム 画像診断報告書

所見入力画面から画像診断報告書を簡単に作成できます。キー画像のレイアウト指定が出来るので、状況に応じた報告書の作成が可能です。
又、院内用・院外用の報告書もチェック操作一つで切り替える事ができます。

メール感覚で、簡単に読影医間のコミュニケーションを行う伝言機能

放射線レポートシステム 伝言機能

読影医間の伝言や、自分自身への覚え書等、簡単なメール感覚で伝言を送信する事ができます。
伝言が到着したら一覧画面のボタン色が変わり到着を知らせるので、伝言の見落としを防ぎます。

多様な方法から選択でき、クイズ形式で進める事ができるTeaching

放射線レポートシステム Teaching

Teachingへは所見画面からボタン一つで簡単登録、分類する事が可能です。
Teaching時は所見入力を行った後に、答え合わせとして確定所見を確認するという、クイズ感覚に近い流れでTeachingを行うことができます。
又、任意の1検査を選択、選択した分類以下の検査からのランダム選択、グループ登録した検査からの選択といいう3種類のモードから検査を選択してTeachingを行う事ができます。

緊急読影検査の発生をすばやく知らせる

放射線レポートシステム 緊急通知

緊急読影検査が入ってきた時は所見画面の緊急ボタンが黄色に点灯し、緊急読影検査の発生を知らせます。

Web画面で、院内どこからでも検査の予約状況がひと目でわかる

放射線レポートシステム 予約状況

検査の予約状況をカレンダー形式で表示します。
検査日を選択すると、その日の検査をモダリティ毎に時系列で一覧表示するので、検査の予約状況がひと目で確認できます。
又、簡単な操作で任意にメモを登録する事が出来るので、技師や読影医間で情報を共有するのに便利です。
Web画面なので院内の何処からでも閲覧する事が可能です。

一覧に戻る

facebook

Copyright© 2004-2017 Climb Medical Systems inc. All Right Reserved.