次世代型乳がん検診【Portable Secure USB(PSU) system】新発売

この度、乳がん検診のデジタル化を検討する上での課題を解決すべく、現場の先生方から頂いたご意見をもとに、次世代型乳がん検診【Portable Secure USB(PSU) system】を開発いたしました。

各施設の異なるメーカーの画像データをクライムサーバで一括保管し、振り分けシステムで各読影医に振り分け、各読影施設にてデータの入ったUSBメモリをお使いの端末に差し込んで頂くことで、共通の所見レポートアプリとビューワによる読影が可能となり、コストを抑えた乳がん検診のデジタル化が実現いたします。

乳がん検診ご提案例(クライムメディカルシステムズ)

Portable Secure USB(PSU) systemの特長

5M高精細モニタやPCを流用できる

今お持ちの5M高精細モニタやPCをそのまま流用できるので、自治体乳がん検診のために新しいビューワに買い替える必要がなく、コストを抑えることができます。

共通の所見レポート・ビューワを使用できる

所見レポートの出力や検査施設へ結果を返すことが容易に行えます。
また、患者様の所見レポートと画像がセットで立ち上がるため、人的ミスの発生を防げます。

セキュリティの問題

USBメモリにロック機能が付いているので、万一の紛失や盗難の際にも安心です。パスワードを10回連続で間違えると、内部のデータが消える仕様となっております。

一覧に戻る

facebook

Copyright© 2004-2018 Climb Medical Systems inc. All Right Reserved.