第66回高知県乳癌研究会

第66回高知県乳癌研究会様に弊社マンモグラフィワークステーション「mammary」を6セット出展させていただきました。

高知検診クリニック岡本様の司会で始まった特別講演は岐阜医療科学大学 篠原先生による「ソフトコピー診断で押さえておきたい精度管理のコツ」と「医療へのAI時代の到来~乳腺診療はどうなる」という二部構成で、時代の流れに沿った興味深い内容でした。

休憩時間には弊社「マーマリー」でブレスト・ヘルスケア社と弊社との連携によるScreenpoint社AI/CAD表示と癌の可能性及び悪性度を表すスコア表示をご覧いただきました。
先生方は、マウスで実際に操作され、最新技術を体感されていらっしゃいました。

主催者の皆さま、ご参加の先生方お疲れ様でした。このような立派な研究会のお手伝いをさせていただきましたことを弊社社員一同有りがたく感謝致しております。ありがとうございました。

当日対応スタッフ 営業部 山田、田畑、芝原

第66回高知県乳癌研究会 出展概要
期間 2019年9月26日(木)
会場 高知県総合保健協会
出展製品 マンモグラフィワークステーション『mammary』

一覧に戻る

facebook

Copyright© 2004-2019 Climb Medical Systems inc. All Right Reserved.